角島大橋を渡る

もはや観光地として定着した感がある角島。車のCMで使われた場所としても有名。

巷には写真も溢れ、個人的に2回目なので最初の時のような感動はありませんでしたが、天気がいいとの予報につられ渡ってみることに。

f:id:nayua11:20210619092855j:plain

Googleマップで『角島大橋ベストポジション』と掲載されている場所から。

夏らしい感じが出たかな?

f:id:nayua11:20210619092832j:plain

定番中の定番画角。ちょうどオシャレな車が。

f:id:nayua11:20210619093405j:plain

立ち止まってはいけないと書かれた歩道から。一瞬止まったかも。

f:id:nayua11:20210619093641j:plain

念のため、望遠でも。300mmです。

f:id:nayua11:20210619093754j:plain

橋を渡って5分の角島灯台。天気は良かったけど湿度が高いためか、太陽の周りに虹が。

f:id:nayua11:20210619093941j:plain

トリミングをしたのでよく分かると思います。このあとすぐ消えました。

f:id:nayua11:20210619095620j:plain

灯台には上がれませんが、虹に夢中になってこの景色を見逃すところでした。

まさに「灯台下暗し!」と言いたかっただけですが。

f:id:nayua11:20210619093958j:plain

f:id:nayua11:20210619094130j:plain

橋ができたおかげで、あたりは観光地らしくなっています。

 

f:id:nayua11:20210619095158j:plain

角島東側突端の牧崎風の公園に移動。

f:id:nayua11:20210619094701j:plain

f:id:nayua11:20210619094355j:plain

観光客も少なく、特に何もないですが、景色は良かったです。

ここは下関市になりますが、この日のメインは東隣りの長門市にある油谷(ゆや)地区です。油谷地区には元乃隅神社、東後畑棚田がフォトジェニックな場所として有名ですが、今回は東側のマニアックな場所に行ってみましたので、次回お届けします。