浜田市大麻山に登る

大麻山標高599m、登りきりました。車で。

日本海に面したこの山は、海からの水蒸気が当たりやすいのか、山頂付近はガスが発生することが多いです。なので、あじさいの時期には必ず出かけます。

慶応二年(1866年)7月15日、第二次長州征伐における石州口の戦いで、長州軍が勝利し、敵陣の大麻山を占領した場所でもあります。

いかに自分が平和ボケしているかを実感できる瞬間でもあります。

山頂はテレビアンテナが立ち並ぶ展望台がありますが、今回の訪問地は8合目辺りにある大麻山神社と室谷地区の棚田の様子をお伝えします。

f:id:nayua11:20210701211434j:plain

大麻山神社には立派な庭園があります。自由に散策できます。

f:id:nayua11:20210701211321j:plain

f:id:nayua11:20210701204300j:plain

参道入口付近のあじさい

f:id:nayua11:20210701204550j:plain

だんだんと霧が深くなっていきます。

f:id:nayua11:20210701204647j:plain

霧の中、なんと参拝者がおられました。ラッキー!いい感じでした。

f:id:nayua11:20210701205236j:plain

すれ違い後、もう一枚撮らさせてもらいました。左下のあじさいと同じ色の傘がポイント。

f:id:nayua11:20210701205051j:plain

境内からみたあじさい。杉林の影で花数も少なくひっそりと咲いています。

f:id:nayua11:20210701205511j:plain

50mm単ダマに交換。撒き餌レンズと言われるやつです。

f:id:nayua11:20210701205634j:plain

同じ単ダマで、御神木を撮影。高い位置にも苔が生えて貫禄があります。

f:id:nayua11:20210701210332j:plain

本殿はこじんまりとした造りです。

f:id:nayua11:20210701210453j:plain

苔むした狛犬。しっとりと濡れていい感じ。

f:id:nayua11:20210701210627j:plain

帰り道、別ルートを通ると室谷棚田を見ることができます。一度で二度おいしい?

f:id:nayua11:20210701210903j:plain

棚田といえば、田植え前の水を張った時期が定番ですが、ふさふさの稲もいいですよ。

今日も最後までご覧下さり、ありがとうございました。