八幡高原に秋が来た(聖湖、霧ヶ谷湿原、赤そば畑)

台風14号の動きが気になります。そろそろ赤蕎麦の花が咲く頃と思い、お気に入りスポットの一つ、八幡高原周辺を散策(徘徊)しました。

聖湖は満水で霧もなく、赤そばの花は盛りを過ぎ、霧ヶ谷湿原は夏の雑草に覆われ、今年はだめかな?と思いつつ、広角レンズとマクロレンズを持参して、観察してみました。

まずは聖湖。寒暖の差が大きくなるこの時期、湖面が霧に包まれる幻想な風景が見られますが、この日はさっぱり。

f:id:nayua11:20210914211009j:plain

発電用のダム湖ですが、とても静かでいい場所です。

f:id:nayua11:20210914210951j:plain

湖畔に出てみると、最悪のロケーションだったので、Lrで霞除去をマイナス補正!

f:id:nayua11:20210914211239j:plain

お気に入りの100マクロで

f:id:nayua11:20210914214220j:plain

聖湖の流入水口と思われます

ちなみに半年前の水がないときはこちら。

f:id:nayua11:20210914214524j:plain

ほぼ同じ設定での撮影ですが、こんなに違います

f:id:nayua11:20210914212652j:plain

車に戻る途中に発見したキノコ。直径20cmくらい

そそくさと、霧ヶ谷湿原に移動。ぱっとみ、雑草に覆われ、湿地帯がみえず。しかし、よく観察すると、秋の草花と盛りを終えた夏の草花が入り混じり、季節の移ろいを感じることができ


ました。

f:id:nayua11:20210914211824j:plain

ハエの仲間?せっかくピンが来たのにちょっと・・・

f:id:nayua11:20210914211928j:plain

この時期には珍しいたんぽぽ発見!マクロレンズで撮りたかった被写体。

f:id:nayua11:20210914211958j:plain

お疲れ気味のシロツメクサ

f:id:nayua11:20210914212226j:plain

f:id:nayua11:20210914212219j:plain

誰かこの花の名前を教えて下さい(その1)

f:id:nayua11:20210914212232j:plain

誰かこの花の名前を教えて下さい(その2)

f:id:nayua11:20210914212517j:plain

誰かこの花の名前を教えて下さい(その3)

f:id:nayua11:20210914212935j:plain

誰かこの花の名前を教えて下さい(その4)

f:id:nayua11:20210914213150j:plain

ここからは枯れ草シリーズ

f:id:nayua11:20210914213157j:plain

アザミの残骸

f:id:nayua11:20210914213136j:plain

f:id:nayua11:20210914213256j:plain

背景(空)に変えるだけで、雰囲気も変わりますね

f:id:nayua11:20210914213455j:plain

若いすすきの穂に一瞬日が当たりました。

f:id:nayua11:20210914213441j:plain

青空も一瞬、湿原を流れる小川?PLありです。

この日最後は赤そばの花。ちょっと盛りを過ぎていましたが、中には状態のいい花もありました。

f:id:nayua11:20210914215455j:plain

f:id:nayua11:20210914213755j:plain

普通そばの花は白が定番ですが、ここでは毎年赤そばを栽培されています。

f:id:nayua11:20210914214027j:plain

奥の茅葺き風の家がいい感じでした。実は定番の画角らしい・・・

今回は、写真を絞りきれず、そのまま掲載しました。コンディションは良くなかったと思いますが、しっかり足元を見ないといけませんね。

これもマクロレンズのおかげでしょうか。広角とマクロの2本運用がしばらく続きそうです。

最後までご覧頂きありがとうございます。